アクアビットの一喜一憂

アクセスカウンタ

zoom RSS [3愛]熱い男たちの物語と特別な女性の姿が描かれていました・・・「ヤマト2202 第4章 天命篇」

<<   作成日時 : 2018/02/04 12:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

「宇宙戦艦ヤマト2202 第4章 天命篇」、観てきました
画像
       (画像は全て、公式サイトからの引用です)

ここに来て物語が大きく動いてきたという感じで、旧作「さらば宇宙戦艦ヤマト」を土台にしているとはいえ、オリジナル部分のドラマの盛り上がり方がスゴいです
波動砲の問題と、人間が持つコントロールできない感情について、最大限に描かれていました。

前半3分の1の見せ場はやはり、瞬間物質移送器による息もつかせないデスラー総統の波状攻撃シーンでしょう。
画像

デスラー総統はやはり特別なオーラを漂わせていて、全てを知り尽くしているかのようなあの余裕感も、キザな台詞も、それら全てを含めてカッコいいですなあ。。。
画像
次章以降も彼の”執念”という感情は描かれていくことでしょう。

中盤3分の1は、クローンで世代交代を続けるガトランティス人の中で唯一特別な存在となっているシファル・サーベラーに関連したドラマでしょう。
画像
冷酷な幹部の一人とばかり思っていましたが、大きく揺れ動く感情の波を見て、誰しもやはり人間なのだとよく分かりました。。。

そして後半3分の1は、テレザート星到達前に繰り広げられるガトランティス艦隊との激しすぎる戦闘。。。熱い作戦展開が見られます。
画像
その中で、クローンでありながら、親子のような関係を見せるゴーランド率いる艦隊の消滅シーンは涙なくしては見られません。。。
画像

アクションとしては、空間騎兵隊が登場する機動甲冑がなかなかいいですね。旧作のように、やはり生身で戦うのは厳しいと思います(笑)
画像
波動砲発射を支えるシーンは最大級に燃えますよ

というわけで、今回もヤマト愛に満ちたコメントとなりましたが、とにかく第5章が待ち遠しいです

ただ・・・テレサはもう少し幻想的で非人間的な演出が欲しかった。。。
今回、唯一残念に感じた点でした。。。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます!

めっちゃヤマト愛が出てる文書です。
てか空間騎兵隊はモビルスーツかと錯覚しちゃいました。
多分、昔のは見たんだがあまり思い出せないのがトシを取ったのかと、、、
観賞してる年代ってやっぱりアラフィフなんかなぁ〜!?
ラスティネイル
2018/02/05 07:28
こんばんは!
愛があふれまくっているでしょう(笑)
僕が観に行った時間帯(19時)だと、3分の2は40〜50代じゃないでしょうか!?
皆さん、きっと僕と同じく愛があふれまくっている方々なのだと思います。
空間騎兵隊の機動甲冑は、誰が見ても小さなモビルスーツですよねぇ(笑)
アクアビット
2018/02/08 23:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
[3愛]熱い男たちの物語と特別な女性の姿が描かれていました・・・「ヤマト2202 第4章 天命篇」 アクアビットの一喜一憂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる