アクアビットの一喜一憂

アクセスカウンタ

zoom RSS [3驚]これが実話とは信じられません・・・映画「バリー・シール アメリカをはめた男」

<<   作成日時 : 2017/11/19 23:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6

映画「バリー・シール アメリカをはめた男」を観てきました。

もっと早く観に行きたかったのですが、仕事帰りになかなか時間がとれず、結局、日曜日の午後に行くことに・・・
トム・クルーズ主演の映画ですから、どうしても見逃したくなかったんです
これは、まるでフィクションのようなノンフィクション映画、と言えばいいでしょうか。
実話でありながら、トム・クルーズ主演映画にぴったりの波乱万丈というか、ドキドキハラハラの展開なのです。
画像
       (画像は全て公式サイトからの引用です)
バリー・シール(トム・クルーズ)は元々はこっそりと密輸で小遣い稼ぎをしていたパイロットだったのに、まさかのCIAの手伝いで敵地の空撮をやることになり、その裏で報酬に目がくらんでコカインの密輸にまで手を出してしまうという、ホントに映画のような展開。。。
画像

もちろんすんなり事が運ぶ訳でもないのですが、危機一髪のピンチも、そこはそれ、トム・クルーズですから・・・
画像
いや、これ実話なんでしょ
やがて金が金を呼ぶ展開になって、信じられないくらいの大金持ちになっていきます。
画像
またしても、ホントに映画のような展開(笑)

しかし、やがて運もつきて最後は色んな組織から追われるハメになります。
途中まで見事なサクセスストーリーを見せられながら、最後は静かに幕を引く
ここはさすがにトム・クルーズでも実話の結果は曲げられない・・・
なので、とても余韻が残る映画です。

映画の後は、肉食ランチ。
近くにあるビアホール「アサヒビアケラー」でいただいたのは、「阿倍野ステーキ丼」
画像
メニューの写真と違わないレベルのボリューム感と、美味しいステーキ肉
なかなかいいじゃないですか

映画を振り返りながら、ゆったりとした日曜の午後を過ごすことができました。
画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−
大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5−36
アベノセンタービル B1F
−−−−−−−−−−−−−−−−−



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
トム・クルーズが好きなんですね

私はジョニー・デップやモーガン・フリーマンやトム・ハンクスなど好きです(笑)
最近は作品の内容で見ることが多くなりましたけどね
昔のは好きな俳優さんの出てる作品は見てます

映画を見て美味しいもの食べて良い日でしたね
今回もお肉美味しそうです
ニンニクチップは御免ですが。。。(笑)
とまる
2017/11/20 00:13
アクアビットさんへ。

こんばんは!
バリー・シールは予告編から気になりながら、行けてないパターン映画です。
心理的なハラハラ感な映画ってストレスたまるかスッキリするか二者択一になります。
アクアさんはスッキリしてニクニクがっつりで帰路に着いた楽しい休日でハナマルであります。
時間出来たら、、まだやってるかな〜!?
ラスティネイル
2017/11/20 01:12
 トム様、あぁ、トム様やトム様や〜。
 サングラスしててもトムはトム。半開きなお口までかっちょええですねぇ〜。
 そして、またまたお肉・・・! 最高の日曜の午後ですね。
Nyanta
2017/11/20 22:36
とまるさん

こんばんは♪
トム・クルーズの映画はアクションもそうですが、ニヤッとできるユニークさがある所が好きなんです。
とまるさんが好きな俳優さんも好きですよ!
特にトム・ハンクス主演の映画は、まずは観に行こうって思ってましたし。
映画の後の余韻の時間。。。これがまた楽しくて(笑)


アクアビット
2017/11/26 22:09
ラスティネイルさん

こんばんは!
トムクルーズの映画は、絶対にストレスが残ったまま終わりません(笑)
そういう意味で、終わり方が気持ちいいんですよね〜!
たぶん上映はもう終わっているんじゃないかと思います。
僕も上映終了間近だったので、収容人数の少ない箱でした。
それでも大画面で見て良かったですよ!
アクアビット
2017/11/26 22:12
Nyantaさん

こんばんは♪
はい、トム様です。
フィクションでもノンフィクションでも、絶体絶命のピンチをニヤリと余裕の表情で切り抜けるトム様です(笑)
これが映画のエンターテイメントたるところだと思っています。
お肉は、やっぱり好きなんですよ〜(笑)

アクアビット
2017/11/26 22:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
[3驚]これが実話とは信じられません・・・映画「バリー・シール アメリカをはめた男」 アクアビットの一喜一憂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる