アクアビットの一喜一憂

アクセスカウンタ

zoom RSS [3熱]アンドロメダ愛、ここに極まれり!・・・「宇宙戦艦ヤマト2202 第6章回生篇」

<<   作成日時 : 2018/11/16 00:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6

映画館内のそこかしこで男泣きしているおっさん達。
もう涙するしかないんですよ、全く。。。
爆沈する運命にある艦とはいえ、今回はしっかりとその役目を果たして沈んでいきました。。。
その凄まじい最期に、自分もこうありたいと思いながら涙していたサラリーマンは多いでしょう。
そう、アンドロメダですよ、アンドロメダ
地球艦隊旗艦のアンドロメダとその山南艦長がスゴすぎるんです
もうカッコよすぎて感涙でありました
画像
       (画像は全て公式サイトからの引用です)

旧作ではヤマトに比べて極度に機械化自動化された血の通っていない艦のように描かれていましたので、デザイン的にはカッコいいものの、あくまでも脇役的存在だったアンドロメダ。
画像
今回は操艦する山南艦長と共に、まるで生命の宿った艦のように見えました。
画像
本章のテーマであろう「人間とは何か」を描くための重要な存在として、死に物狂いで闘う姿に心を揺さぶられてしまいました。。。
画像


そしてもう一つのカッコいいは、かつての宿敵ガミラス
デスラー体制が崩壊した後、地球と和平を結び、今や同盟関係にあるガミラスもまた、地球防衛のためにガトランティス艦隊を前にしてめちゃくちゃ頑張るわけです。
画像
これがまためちゃカッコいい
画像
派手な物量戦もいいのですが、やはり信念と誇りを賭けた泥臭い闘いは熱いのです

そうそう。
予告編を見て、のっけから否定的な目で「この女性艦長、誰だよ」なんて思ってしまった藤堂艦長。
画像
ヒドイことを言ってごめんなさい。
あなたの人間性を賭けた闘いには感動すらしてしまいました。
画像

さて、いよいよ次章が最終章になります。
旧作「さらば宇宙戦艦ヤマト」とはどんな違った展開を見せるのか、ますます期待が高まるばかりです。
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
 うふふ、他のブログの方も男泣きしてましたよ・・・!
 あたいは、中学生の時に観た「さらば」以来、『ヤマト』には会っておりません。みんなに「変な人」扱いされながらも、デスラー総統が大好きだったんですよ。
Nyanta
2018/11/17 21:17
こんばんは!

男泣きですか!!
映画館内は男子率高そうな感じ。
遅まきなのかもしれないですがテレビ愛知で宇宙戦艦ヤマト2022が放送されているので録画して見ていますが、昔のと話がだいぶ変わってて、あれってなってるのは私です。
アクアさんな新しいストーリーに馴染んでるみたいで柔軟で羨ましい!
ラスティネイル
2018/11/18 22:16
Nyantaさん

こんばんは♪
昭和男は、こういう展開に泣いてしまうわけです。
草食系の平成男子ならどう感じるんだろう?なんて思いますが、今どきのアニメでおっさんが大活躍する作品なんてないですよね〜(笑)
そうそう。
デスラー総統も健在です。
もちろん、めっちゃ男前でキザで。。。でも、侍なんですよ。
次章では大きな見せ場があると思います♪

アクアビット
2018/11/19 01:07
ラスティネイルさん

こんばんは!
テレビ大阪でも深夜に放送しているので、僕も録画して最初から見直しています(笑)
制作陣がヤマト世代なので、色んな所が僕らが観たかったヤマトになっているんですよ。
そういう意味で新展開は気に入っていますよ!
アンドロメダの活躍なんて旧作になかったので、嬉しい限りなんです。
アクアビット
2018/11/19 01:17
こんにちは
おお!
私も見に行かなきゃ。
でもファンの方には申し訳ないですが、無意味に若い女の子のキャラが艦長とかで出てると露骨なおじさんとしては興醒めするなぁ、、、。
シグまろX
2018/11/19 08:32
シグまろXさん

こんばんは!
僕も最初はそう思っていたんですが、色々といい感じで意味づけがありました。
「お父さん!」と叫んでしまうシーンはなかなかいいのです♪
アクアビット
2018/11/28 00:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
[3熱]アンドロメダ愛、ここに極まれり!・・・「宇宙戦艦ヤマト2202 第6章回生篇」 アクアビットの一喜一憂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる