アクアビットの一喜一憂

アクセスカウンタ

zoom RSS [3癒]日本酒巡り35:非日常的通路の奥に広がるお酒の世界♪・・・烏丸の「サケホール益や」

<<   作成日時 : 2018/09/23 21:23   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 6

外食の醍醐味というと、僕はやはり非日常感だと思います。
特にお酒を外で呑むのは、自宅では体験できない非日常的な空間で呑めるからに他なりません。
料理と違ってお酒はボトルを買えば、基本的には同じものを自宅で呑めるわけですから、それをわざわざ高いお金を払ってお店で呑むのは、その非日常感を楽しみたいからなのです。

画像京都烏丸にある「サケホール 益や」もそんな非日常感を楽しめるお店の一つです。

まずは店内に向かうこの通路。。。

入り口は蛸薬師通という普通の道路に面しているのですが、この奥に何があるのか知らないと、まず入って行かないだろうと思います。

実は僕も「なんか高そうなお店がありそう・・・」なんて思っていたのですが、実は全く違っていました。

奥に進むと、なんと、居心地のいい日本酒バーがあるじゃないですか


僕は一人だったのでカウンターに案内されましたが、厨房を覗き見できるカウンターはなかなかいいですね。
さて、最初に突き出しが出てくるのですが、お酒がセットなのです(笑)
画像
いいじゃないですか〜
とりあえず一杯飲みながら、メニューを見れるわけで・・・こんなお店は初めてです(笑)

画像まずはお酒を選びます。

手書きのメニューがすごく温かみを感じますね〜。

こちら、福島県の「天明」です。

山廃仕込みのお酒ですが、まさに白ワインを思わせるお味で旨い

ワイングラスに入っていても全く違和感ないと思います。
最近、こういうお洒落な日本酒が本当に多いですよね。

アテは何にしようかとメニューを見ていて目に飛び込んできたのが、「いぶりがっこのポテトサラダ」です。

画像
いぶりがっこは秋田県の名物となっているお漬け物で、大根を燻製にしてから漬け込むのだそうです。
(お店の人に聞きました)
これ、燻製の風味が口に広がるというか。。。とにかく美味しいです

画像もちろん、お酒がまた欲しくなります。

今度は山形県の「三十六人衆」

これまた飲みやすいお酒でヤバい(笑)

ポテトサラダをチビチビと食べながら、クイクイ呑めてしまうお酒です。

お店の方がちょくちょくお水を入れてくれるので、しばらくお酒を呑んだら、お水を同量以上飲んで・・・
を繰り返しながら呑みます(笑)

そうすると今度はまた何かを食べたくなってメニューを眺めてみます。



で、「ツブ貝のわさび和え」を選びました。
画像
食感が違うものを食べてみたくなるものです。
わさびがほろ酔い気分をキリッと立て直してくれます。
このあと、もう一杯お酒を飲んで、お店を後にしました。
画像
長い通路を来た時とは逆方向に歩いて出口に到着すると、もちろん外はまだ明るく。。。
一応、日曜日の午後ですから。
とってもいいお店でした

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
京都市中京区蛸薬師通烏丸東入ル一蓮社町298-2
阪急「烏丸駅」から徒歩約3分
地下鉄「四条駅」から徒歩約3分
[月〜金] 17:30〜23:30(L.O)
[土・日・祝] 15:00〜23:30(L.O)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます!

非日常感を味わう!
さすがだなぁー!
それにしても付きだしで日本酒出るなんてこの店は酒飲めない人は来るなと言わんばかりのって(笑)。
けどそんな店もあるから非日常なんでしょうね。
水を入れるのは血中アルコールを薄める効果があるので、もっと酒飲んでの合図ですかね?
隠れ家にはもってこいみたいな店ですが、ちと帰り道じゃないみたいですね!
ラスティネイル
2018/09/25 07:36
こんにちは
不思議な空間が広がっていますねぇ、、。
どうもこういう外から見えないところは、本当は行きたいのに、
高そうで勇気がなくって、、、。
日本酒にいぶりがっこのポテサラなんて絶対にあいますよね。
思わず読んでてごくりとのどが鳴りました。笑
シグまろX
2018/09/26 13:11
 ちょっとした非日常を味わいたい・・・いいですねぇ。

 いぶりガッコ、そうか〜!関西のスーパーの付けお漬物コーナーには常備されていないのか〜!
 機会があったら、いぶりガッコを刻んでクリームチーズに入れて食べてみて!お酒すすむよ〜。 

 
Nyanta
2018/09/27 00:12
ラスティネイルさん

こんばんは!
はい、ここは帰り道じゃありません(笑)
京都はちと遠いです。。。
突き出しで日本酒が出てきた時は、僕もびっくりしましたよ!
でもそれ以上に嬉しかったですけど(笑)
お水はお酒を美味しく楽しむためのものでしょうね。
アルコールと同量の水を飲んでいると悪酔いしないと言いますし、水を飲むことで口がリセットされて、次のお酒の味を楽しめますしね!
アクアビット
2018/09/30 01:38
シグまろXさん

こんばんは!
外から見えないお店は、僕も一応下調べしてから入ることにしています。
このお店は何回か前を通っていて、ネットで調べた上で入店したんです。
ドアを開けたとたん、全くお呼びでないお店だったらどうしようもないですからね〜(笑)
いぶりがっこのポテサラは初体験でした。
美味しかったです〜!
アクアビット
2018/09/30 01:46
Nyantaさん

こんばんは♪
いぶりがっこは、関西のスーパーではお見かけしたことないですねぇ。
もしかしたら、その気で探せばあるのかもしれませんが、一般のスーパーではおいていないと思います。
でもこんなにお酒にあうお漬け物が関西で売っていないなんて。。。
もったいない!
見つけたら買ってきて、ぜひクリームチーズとあえたいと思います♪
いいことを教えていただき、ありがとうございます!
アクアビット
2018/09/30 01:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
[3癒]日本酒巡り35:非日常的通路の奥に広がるお酒の世界♪・・・烏丸の「サケホール益や」 アクアビットの一喜一憂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる