アクアビットの一喜一憂

アクセスカウンタ

zoom RSS [3癒]まあ、いつもの展開なのですが・・・「ジュラシックワールド 炎の王国」

<<   作成日時 : 2018/08/23 02:23   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

仕事帰りに「ジュラシック・ワールド 炎の王国」を観てきました。
こういう映画は現実の世界から切り離してくれるからいいですね〜
少し前まで会社のオフィスで仕事をしていたのに、映画館に入った時から、恐竜に追われる世界に没頭できるんですから(笑)
画像
       (画像は全て公式サイトからの引用です)
まあ、話の構成はいつも通りなんですが、なんてったって面白い
特に前半の火山噴火と恐竜の両方に追いかけられるシーンは、正に手に汗握る展開で、大好きです(笑)

思い返すと、「ジュラシックパーク」が最初に公開された時、あまりにもリアルな恐竜の姿に、それが動くだけで満足していたはずなのに、やがて僕たちはリアルな恐竜の姿に慣れていってしまい、恐竜が大地を歩いているだけじゃ満足しなくなったんです。
画像
なので、新作のたびに、より強い恐竜を登場させて、怪獣映画並みのアクションが前面に出されてきたように思います。
今回もそれは同じで、後半はいつもと同じそんな展開。
DNA操作で新種のより強力な怪獣・・・いや恐竜が人間の手で作られるのですが、こんなシナリオは他の映画にも山ほどありますよね。
正直、またかという気はするのですが、何となく映像の迫力に、つい見入ってしまうわけです。

そして、見入ってしまう理由の一つに、アクション以外の心温まるシーンがあげられます。
画像
例えば知能の高いラプトルの育成シーンなんて、可愛くて可愛くて、ペットにしたいくらいですよ(笑)
それに、傷ついたラプトルを助けるシーンが挟み込まれたりなんかして、所々に心癒されてしまうのです。
画像
で、結局、全体的には面白かったんです(笑)
画像

しっかし・・・ちょっと風呂敷を広げすぎてしまった感のあるラスト。。。
あれ、次作以降でどう収集つけていくんでしょうか

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます!

私も観賞致しましたよ。
この前の続きみたいから始まるのはええけど確かに終わり方はアメリカンサイズでしたね(苦笑)。
遺伝子書き換えなどの科学的な話はスピルバーグさん得意分野だなっと。
逃げ惑う定番なシーンは懐かしいなぁーと思いながら見てました。

ただ最終的には眠たくなるような作品ではなければヨシなんですよね。
同感です!
ラスティネイル
2018/08/23 07:39
ラスティネイルさん

そうそう。
途中で「ああ、よく見たシーンだなぁ」と思いつつも、知らず知らずに肩に力が入ってしまっていたり、手に汗握っていたり・・・(笑)
結局、楽しんでしまっているんです。
そういうの映画は、一応、「面白かった!」なんです。
アクアビット
2018/08/23 21:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
[3癒]まあ、いつもの展開なのですが・・・「ジュラシックワールド 炎の王国」 アクアビットの一喜一憂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる